iPadのデメリット

iPadのデメリット

大人気の「iPad」ですが、もちろん、いいことばかりではありません。
「iPad」にも、デメリットはあるのです。

 

「iPad」では、インターネットを楽しむ方が多いと思います。
しかし、「iPad」では、見れないサイトがあるのです。知ってましたか?
それは「Flash」という技術を使って作られたサイトです。
例えば、動画サイトである「GyaO」などがそうです。
この「iPad」はApple社の商品なのですが、Apple社自体の方針で、「Flash」を使っているサイトを表示しないという規格になっているからです。
表示できないのではなくて、あえて表示しないようにしていますし、今後もこの方針は変えるつもりはないということです。
こうした「Flash」を使ったサイトは意外とたくさんあるので、見ようと思ったら見れないなんてこともあるのが残念です。

 

また、とても軽い「iPad」ですが、実は「iPad」を使っている人を見ると、片手に「iPad」を持ち、もう片方の手で操作している人が多いのです。
「iPad」の重さは700g。
これだけの機能があって、この重さというのは、本当に軽量化されているなぁと感じます。
ですが、実際に使ってみると、たとえ700gでも、長時間持ちながら操作をすることはむつかしいのです。
5分くらい続けると、かなり手が疲れてくるようです。
机の上などにおいて使えば問題ないのですが、どこへでも持ち運びできるのが「iPad」のメリットですから。
やはり、手に持ちながら使うことも多くなります。
また、「iPad」の画面を長時間見ていると、目がかなり疲れるという話も聞きます。
どこへでも持ち運べる分、とても身近で、いつでも「iPad」を触っているような状態になってしまうのですね。
しかも、「iPad」は液晶がバックライトになっているため、目にとっては疲れやすいようです。

パソコンが必要

「iPad」を購入しようかどうか迷っている方は、いったいどういう方が多いのでしょうか。
パソコンの代わりとして使おうとしている方が多いのではないでしょうか?
実際、インターネットやメールをメインに使う方が多いでしょう。
その上、音楽やゲームを楽しむことができる、とても便利な、パソコンの携帯版といったところでしょうか。
しかし、そういったイメージで「iPad」を購入すると、実際に使おうと思ったとき、大変苦労します。
なぜなら、「iPad」は、パソコンなしでは使えないものだからです。
意味がわからないですか?
なんで「iPad」を使うのに、パソコンが必要なの?なんて方。
ちょっと説明しますね。
それは、「iPad」の設定は全てパソコンで行うからです。
初期設定から、OSの更新、データの送信など、全てをパソコンから行います。
「iPad」には、CDドライブやDVDドライブなんていうものがないですから、音楽CDをレンタルしてきても、「iPad」に入れることはできません。
まず、パソコンにデータを入れて、そこから「iPad」に送ることになります。

 

また、ビジネス用途で「iPad」を利用しようと考えている人も要注意です。
なぜなら、先ほども述べたように、CDドライブやDVDドライブなどはありません。
データはすべて、パソコンを介して保存しなければいけません。
もちろん、直接印刷などもできないので、すぐにプリントアウトしたい場合など、とても不便です。
タッチパネル方式なので、ブラインドタッチができるような人にとっては、逆に使いにくかったりします。
日本語変換も乏しく、全角スペースが使えなかったり、縦書きに対応していなかったり。
メール程度ならいいのですが、ビジネス文書を作成しようと思ったら、やはり不便さを感じるようです。
実は、日本語対応されていないアプリなんていうものもあるのです。
ですから、一般ユーザーは気にならないようなことでも、ビジネスユーザーにとってはデメリットになるようなこともあるようです。

もともとはシンプルなiPad

「iPad」とは、なんでもできて、とても多機能な携帯端末です。
しかし、もともとはとてもシンプルなものなのです。
その端末を、自分の用途や好みに合わせて、どんどんカスタマイズしていきます。
そうすることによって、使いやすい端末となるわけです。

 

その見た目もシンプル。
パッと見、全面が画面になっています。
小さい液晶テレビの、画面だけを想像してもらえばわかりやすいですよね。
特に装飾もなく、ただの平坦な板状の形なのです。
使い方もいたってシンプル。
タッチパネル方式なので、キーボードのようにかな入力やローマ字入力などという違いもありません。
起動ももちろんシンプル。
未使用時は、普通、画面ロックされていて、それを解除します。
そうすると、自動的に起動され、メニュー画面が表示されます。
パソコンとは違い、その時間は1秒程度です。
なんて簡単なのでしょう。
パソコンって、起動するまでにけっこう時間がかかるんですよね。
ちょっとインターネットで調べ物がしたい、ちょっとメールを送りたいなんて場合は、わざわざパソコンを立ち上げるのが面倒なんです。
本当にちょっとしたことなのに、時間がかかっちゃうんです。
ですから、そんな時は、「iPad」があるとすごく便利だと思います。

 

「iPad」って、タッチパネルですよね。
指紋がついたりしないのかな?なんて思いませんか。
すごく汚れが目立ちそうな気がしますが…
実際に使ってみると、やっぱりかなり指紋が付きます。
最初はきっと、かなり気になるのではないでしょうか。
ですが、毎日のことになると、たぶん慣れてしまうと思います。
ただ、汚れをそのままにしておくと落ちなくなるので、使った後はしっかりと拭きとるような習慣をつけるといいかもしれませんね。