iPad購入の際の注意点

iPad購入の際の注意点

「iPad」を購入しようかと悩んでいる人、少なくないのではないでしょうか?
最近、いろいろな場所で、「iPad」を使っている人を見かけます。
いいなぁと思いつつ、自分自身でうまく使いこなせるのだろうかと不安で、なかなか購入には至らないという人もいるでしょう。

 

あなたは、パソコンを使いこなすことができますか?
「はい、大丈夫」という方は、「iPad」を購入しても大丈夫です。
「あまり自信がありません」「自宅にはパソコンがありません」という方は、ちょっと待ってください。
「iPad」を使うには、パソコンでの操作が不可欠です。
設定などは全て、パソコンを通じて行います。
「iPad」自体、パソコンの代わりだと思っている方もいるかと思いますが、「iPad」はパソコンではありません。
パソコンがあって、初めて機能する端末なのです。
「iPod」や「iPhone」を使ったことのある方はわかると思いますが、初期設定をしたり、必要なアプリケーションをダウンロードしたりするのは、全てパソコンを通じて行います。
「iTune」というソフトを使って、これらの操作を行うのです。
その操作自体はとても簡単なのですが、パソコンがないという方や、パソコンアレルギーのような方ではできません。

 

では、そういう人は「iPad」は使えないのかというと、そういうわけではありません。
「3Gタイプ」の「iPad」があるので、そちらを購入してください。
この「3Gタイプ」の「iPad」は、このような作業済みの「iPad」となっています。
パソコンがなくても、パソコンが苦手でも、使うことができるようになっています。
また、ショップの店員さんや、アップルストアのスタッフの方が、詳しく教えてくれると思うので、わからないことがあったら、なんでも相談するといいと思います。

「iPad」を使うには、パソコンが必要となります。

「iPad」自体、パソコンと同じだと思っている人もいるのではないでしょうか?
しかし「iPad」は、「iPad」単体ではパソコンのように使えるものではないのです。
ここを勘違いしている人がいるので、要注意です。
これから「iPad」を購入しようと考えている方は、自宅にパソコンがあって、自分自身である程度パソコンが使えるなければいけません。

 

なぜ、パソコンが必要なのでしょうか?パソコンが使えなければいけないのでしょうか?
それは、「iPad」の初期設定や、「iPad」内のデータ管理、OSのアップデートなどを、自分自身で行わなければいけないからです。
この作業をするときに、パソコンが必要となります。
パソコンがないという方は、これらの作業を行うことができません。
また、パソコンはあるけれど、自分自身でその作業をする自信がないという方にもお勧めできません。

 

「iPad」では「iTune」というソフトを使います。
この「iTune」によって、パソコンと「iPad」とをつなぎます。
「iPad」内のデータを「iTune」で管理しているのです。
そうすることで、たとえば「iPad」のデータが万が一消えてしまっても、「iPad」が壊れてしまっても、その情報はしっかりと「iTune」によって保存されているのです。
また、「iPad」で音楽を楽しみたいという人はも、パソコンによって音楽を取り込み、そのデータを「iPad」へ送らなければいけません。
こうして、パソコンを通じて、いろいろな作業を行うことになるのです。
また、「iPad」のOSをアップデートするのも、もちろんパソコンを使って行うことになります。
ですから、「iPad」をパソコンと同じだと考えている人は、そうではないことを覚えておいてください。
「iPad」を購入したのはいいけれど、まったく使いこなせないのではもったいないですから。

「iPad」で何ができるのか

なんとなく「iPad」がほしいと思っている人はたくさんいると思います。
でも、実際に、「iPad」で何ができるのかということを知っている人は、あまりいないのではないでしょうか?
「iPad」は、パソコンと同じものだと考えている人もいるのではないでしょうか?
こうした、勘違いをしている人がたくさんいます。
「iPad」は、「iPod」付きのパソコンだなんて思っている人の話も聞いたことがありますから。
「iPad」は、それ自体、単体でパソコンの機能が使えるわけではありません。
パソコンを通じて、様々は作業を行った上で、使うことができます。
ですから、まず、家にパソコンがあるということが、「iPad」を使うための絶対条件です。

 

また、「iPhone」の大きい版だと思っている人もいるかもしれませんが、そうではありません。
「iPad」には、電話の機能はありません。
ワンセグやオサイフケータイといった機能も、もちろん、ありません。
その点は注意してください。
「iPad」はスマートフォンではなく、多機能携帯情報端末なのです。

 

あと、「iPad」でインターネットを楽しもうと思っている人には、注意しておくことがあります。
それは、「Flash」と呼ばれる技術を使って作られたサイトは見ることができないということです。
インターネットにつなげるなら、どんなサイトも見ることができると思いがちですが、そうではないということです。
それは、この「iPad」がApple社の製品だからです。
Apple社は、その企業方針により、「Flash」を使用しているサイトは表示しないという規格になっているからです。
今後、対応する予定もないということですから、その点は注意です。
自分がよくみるようなサイトがFlashを使っているような場合、「iPad」では見ることができませんから。
動画サイトなどは要注意です。GyaOなどがこれに当たりますよ。
ただし、動画サイトでも「YouTube」は大丈夫です。
アプリもありますからね。