iPadの連絡先を使いこなす!

iPadの連絡先

連絡先を管理するなら、携帯電話でも十分かもしれません。
電話番号にメールのアドレス、名前と住所。
この程度の情報なら、さっと登録することができますよね。
そして、名前順、グループ順、電話番号順、その他いろいろな方法で表示することも可能です。

 

しかし、「iPad」なら、もっともっといろいろな情報を管理することが可能です。
まずは画像とリンクすることで、たまにしか合わないような人でも、その顔を忘れてしまうことはありません。
その人のイメージも湧きやすいですよね。
また、たとえばお客さまなどの場合は、その人がどんな人か、どういった話をしたかなどといった、細かい情報も残しておくことができます。
メモ機能を使うことで、簡単にその情報をリンクすることができて、とても便利です。
取引先だったら、地図アプリとリンクすることで、一度行った会社の場所を情報として残しておくことができます。
その会社に次に行く時は、その地図からナビ機能を使うことも可能です。

 

また「iPad」の連絡先は、グループ分けをすることが可能です。
仕事用にプライベート用。いくつかの用途に応じて、グループ分けをしておくと、連絡先を探すときに便利ですよね。
あとは、iTunesなどを使うことで、他のデバイスとシンクさせることができます。
すべてのデバイスの情報を、いちいち全て修正するのって、本当にめんどうですよね。
それを、一度の操作ですべて行ってくれるのですから。
こんな便利なことはありません。
うまく使いこなせば、本当にたくさんの情報を管理することができますよ。